新刊案内

「バスでたどる廃線&未成線」(『鉄道のテクノロジー』Vol.14)

昨日発売の『鉄道のテクノロジー Vol.14 惜別300系「のぞみ」』(三栄書房)で、「バスでたどる廃線&未成線〜鉄道敷地を活用した東西のバス専用道〜」を書かせていただきました。 基本的に「技術」を扱うムックで、私はなぜか廃線跡や未成線跡の記事ばかり…

「特集:快速ウォッチング」(『鉄道ファン』2012年5月号)

ご案内が遅くなりましたが、21日発売の『鉄道ファン』2012年5月号(交友社)で、「特集:快速ウォッチング」を書かせていただきました。 国鉄の幹線のみ存在する田舎町に育った私にとって、列車種別の順番は国鉄〜JR基準の「普通」→「快速」→「急行」→「特急…

「642駅バリアフリー全調査」(『週刊東洋経済』2012年2月25日号)

今や恒例行事となった感のある『週刊東洋経済』の鉄道特集ですが、今年も早速、20日発売の2月25日号で「『鉄道』再起動」と題した鉄道特集が組まれています。私も「第4回『駅力』ランキング&格付け 642駅バリアフリー全調査」と題した記事を書かせていただ…

「開業したらいいな…夢の首都圏鉄道新線計画」(『鉄道ファン』2012年3月号)

本日発売の『鉄道ファン』2012年3月号(交友社)で、「開業したらいいな…夢の首都圏鉄道新線計画」を執筆させていただきました。 首都圏の鉄道新線構想を路線図入りで紹介したもので、工事中の相鉄・JR直通線〜相鉄・東急直通線(神奈川東部方面線)や東北縦…

「中国高速鉄道縦断の旅」「幻の新幹線を辿る」(『鉄道のテクノロジー』Vol.13)

本日発売の『鉄道のテクノロジー Vol.13 新幹線2012』(三栄書房)で、「中国高速鉄道縦断の旅 〜世界記録に挑んだ22時間38分・3,414km〜」と「新幹線の遺構 幻の新幹線を辿る 〜各地に点在する未成線跡〜」を執筆させていただきました。 「中国高速鉄道縦断…

「小田急の遺構〜3線3様、廃線跡を辿る〜」(『鉄道のテクノロジー』Vol.12)

昨日発売の『鉄道のテクノロジー Vol.12 小田急ロマンスカー 小田急電車のすべて』(三栄書房)で、「小田急の遺構〜3線3様、廃線跡を辿る〜」を執筆させていただきました。向ヶ丘遊園モノレール線、小田原線旧線(百合ヶ丘〜柿生)、日本専売公社専用鉄道を…

「幻の路線を歩く」(『週刊現代』2011年10月22日号)

本日発売の『週刊現代』2011年10月22日号(講談社)のカラーグラビア「幻の路線を歩く」に、未成線の写真を提供させていただきました。 ある意味、拙著『鉄道未完成路線を往く』(講談社ビーシー・講談社)の宣伝を兼ねた記事で、阪本線、四国新幹線、高千穂…

「特集:湘南新宿ライン10周年」(『鉄道ファン』2011年11月号)

昨日発売の『鉄道ファン』2011年11月号(交友社)で、「特集:湘南新宿ライン10周年」を執筆させていただきました。『鉄道ファン』で特集を書かせていただいたのは、確か3回目だったと思います。 今回は3部構成になっておりまして、第1部は運転開始前の経緯…

初めての単行本『鉄道未完成路線を往く』

私にとっては実質初めての単行本となる、『鉄道未完成路線を往く』(講談社BC・講談社)が発売されることになりました。奥付による正式な発行日は8月29日ですが、おそらく本日中には店頭に並ぶはずです。 未完成のまま計画・建設が中止された鉄道、いわゆる…

「運休区間運転再開一覧棒グラフ」など(『日本鉄道旅行地図帳 東日本大震災の記録』)

本日発売の『日本鉄道旅行地図帳 東日本大震災の記録』(新潮社)で、「運休区間運転再開一覧棒グラフ」と「首都圏運転再開時系列表」を監修させていただきました。 これは弊ホームページで公開している「鉄道運休区間リスト」(5月1日を最後に更新終了)や…

「幻の東京―ベルリン間 中央アジア横断鉄道 <現代版ルートでの走破記録>」(『鉄道ファン』2011年10月号)

本日発売の『鉄道ファン』2011年10月号(交友社)で、「幻の東京―ベルリン間 中央アジア横断鉄道 <現代版ルートでの走破記録>」を執筆させていただきました。 この記事は、弊ホームページで連載している「のぞみ9号ベルリン行き〜中央アジア横断鉄道1万700…

『人気列車で行こう』8月18日号が発売されました

本日発売される小学館の分冊誌『人気列車で行こう』8月18日号(22号)で、「こちらも見逃せない全国保存鉄道」を、いちおう執筆しました。

『歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』7月31日号が発売されました

朝日新聞出版の分冊誌『歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』7月31日号(20号)が発売されました。本号では会津鉄道、野岩鉄道、福島交通、阿武隈急行、仙台空港鉄道、仙台市交通局の6社局を取り上げていますが、私は全社局のクロニクル本文を執筆してい…

『週刊東洋経済』臨時増刊2011年7月8日号が発売されました

紹介が遅れましたが、東洋経済新報社の『週刊東洋経済』臨時増刊2011年7月8日号「鉄道完全解明2011」が6月30日に発売されました。 『週刊東洋経済』は1年前にも、加筆修正した過去の鉄道記事に新しい鉄道記事を加えた臨時増刊号を出しており、今回も同様の方…

『鉄道ファン』2011年8月号が発売されました

本日発売の『鉄道ファン』2011年8月号で、連載記事「関東大手私鉄のお隣さん」最終回(最終景)と、「水上バスでめぐる東京の鉄道橋」を執筆いたしました。 「お隣さん」は、京浜急行電鉄本線品川駅の隣にある北品川駅と、東京急行電鉄目黒線目黒駅の隣にあ…

『鉄道ファン』2011年7月号(50周年)が発売されました

本日発売の『鉄道ファン』2011年7月号で、鉄道ファン乗車インプレッション「E5系"はやぶさ"乗車記」と、連載記事「関東大手私鉄のお隣さん」第6回(第六景)を執筆いたしました。 「E5系"はやぶさ"乗車記」は、タイトルの通り東北新幹線『はやぶさ』の乗車記…

『歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』5月29日号が発売されました

朝日新聞出版の分冊誌『歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄』5月29日号(11号)が、本日発売されました。11号では札幌市交通局と函館市企業局を取り上げており、私は「クロニクル函館市企業局」を執筆しています。 「企業局」とは何ぞ? と思われるかもし…

『鉄道ファン』2011年6月号が発売されました

本日発売の『鉄道ファン』2011年6月号で、連載記事「関東大手私鉄ターミナルのお隣さん」の第5回(第五景)を執筆いたしました。 今回取り上げた駅は、小田急電鉄小田原線新宿駅の隣にある南新宿駅と、東京急行電鉄田園都市線渋谷駅の隣にある池尻大橋駅です…

『週刊東洋経済』2011年4月16日号が発売されました

世界的な高速鉄道導入ブームの影響なのか、それとも趣味的文脈による「鉄道ブーム」が経済的な視点からも注目されるようになったのかよく分かりませんが、ここ数年、いわゆる経済誌が鉄道の特集を頻繁に組むようになりました。私の記憶では、東洋経済新報社…

『鉄道ファン』2011年5月号が発売されました

3月22日に発売された『鉄道ファン』2011年5月号で、連載記事「関東大手私鉄ターミナルのお隣さん」の第4回(第四景)を執筆いたしました。 今回取り上げた駅は、西武鉄道新宿線高田馬場駅の隣にある下落合駅と、京王電鉄京王線の隣にある初台駅です。新宿線…

『鉄道ファン』2011年4月号(600号)が発売されました

本日発売の『鉄道ファン』2011年4月号で、「関東大手私鉄ターミナルのお隣さん」の第3回目(第参景)を執筆させていただきました。今回取り上げた駅は、東武鉄道東上本線池袋駅の隣にある北池袋駅と、西武鉄道池袋線池袋駅の隣にある椎名町駅です。 ところで…

『鉄道ファン』2011年3月号が発売されました

本日発売の『鉄道ファン』2011年3月号で、「関東大手私鉄ターミナルのお隣さん」の第2回目(第弐景)を執筆させていただきました。今回取り上げた駅は、東武鉄道伊勢崎線浅草駅の隣にある業平橋駅と、京成電鉄本線日暮里駅の隣にある新三河島駅です。 京成本…

『鉄道ファン』2011年2月号が発売されました

今日の午前中は資料収集のため、金沢八景にある横浜市立大学の図書館を訪問しました。 金沢八景といえば東急車輌製造の工場があることで知られており、工場内には4月から運用を開始する『日光』「きぬがわ」用253系リニューアル車の姿がありました。11月に発…

『鉄道ファン』2010年10月号が発売されました

本日発売の『鉄道ファン』10月号で、特集記事「大都市圏のライバル」を執筆いたしました。 7月17日の京成電鉄成田空港線(成田スカイアクセス)開業により、JR東日本と京成による成田空港アクセス鉄道の競争は新局面を迎えていますが、この特集では成田空港…

『鉄道ファン』2010年7月号が発売されました

紹介が遅くなりましたが、5月21日発売の『鉄道ファン』7月号に「空中写真で楽しむ鉄道廃線跡」を執筆しました。インターネット上で公開されている空中写真を使って各地の廃線跡を「疑似散策」したもので、鉄道趣味における空中写真の活用法、といったところ…

『鉄道ファン』2010年6月号が発売されました

紹介がかなり遅くなってしまいましたが、21日発売の『鉄道ファン』6月号で「早春の北関東 廃線跡と未成線の二景を訪ねて 東武鉄道熊谷線と那須電気鉄道」を書きました。 原稿締切後に熊谷線を収録した『新・鉄道廃線跡を歩く』(JTBパブリッシング)が発売さ…

『鉄道ファン』2010年5月号が発売されました

今回は「空港アクセス鉄道に生まれ変わる千葉県営鉄道北千葉線」を書きました。都営新宿線の乗り入れ先として本八幡〜印旛松虫(印旛日本医大)間の建設が計画された千葉県直営の鉄道について、計画の変転と挫折の経緯を簡単にまとめています。

『鉄道ファン』2010年4月号が発売されました

『鉄道データファイル』2009年12月15日号(299号)の発売以来、2ヶ月半ぶりに記事2本を書きました。 「生まれ変わる京成日暮里駅」は、成田スカイアクセスの開業に先駆けて、まもなく改良工事が完成する京成電鉄日暮里駅の現況を探りました。スカイアクセス…

『鉄道ダイヤ情報』2009年12月号の訂正

『鉄道ダイヤ情報』2009年12月号(11月14日発売)の拙著「“LRT”新線構想アラカルト」のうち、富山地方鉄道富山都心線(地鉄市内線環状線化)の項目で下記の通り誤りがありました。お詫びして訂正させていただきます。 大手モール内の軌道は片寄せ式としまし…

『鉄道データファイル』2009年12月15日号が発売されました

民鉄の車両シートのうち、小田急電鉄(テクノインスペクター)を執筆しました。 長らく執筆し続けてきた鉄道データファイルですが、299号となる今号をもって事実上の終刊となり、私にとってはテクノインスペクターがデータファイル最後の記事になります。正…